著作権フリー音楽 TOP. » BlogTop. » Posts

BGMを探すアプリ「SoundHound」

いや、ほんと便利な世の中になったもんです。

先日、久々に友達と会ってちょこっとブラブラしてたんです。
で、ちょっと服とか売ってるオサレなショップに入ったんです。

そしたら、すんごくかっこいいBGMが流れてたんです。
そういう所ってよく流れてるんですよね、いい感じのが。
しかもマニアックであまり効いたことない感じのが。

でも、そういう時ってなかなか聞けないんですよね。
店員さんに「今流れてる音楽って何ですか?」って。

それでもよっぽど気になった時はもちろん聞くんですが、
忙しそうな時もあれば、愛想が良くなさそうな店員さんの時もあるので、
まあ、気になったままってのが多いんですよ、残念なことに…。

ところが、です。

今回は一緒にいた友達がさらっとスマートな感じでスマートな顔して
「今流れてるのはこれだよ。」と言ってiphoneを差し出したんです。

ん、何かな?何でiphoneを今見せてくれるの?
と思って、何気なくのぞき込んでみたんです。
ポカンとアホみたいな顔して。

すると、そこには○○○のナントカカントカって書かれてるんです。

一瞬意味が分からなくて、ん?何のことって思ってたんですが、
どうやらiphoneのアプリで今その空間で流れてる音楽を検索して検知して
アーティスト名や曲名、itunesでの購入や試聴案内、YouTubeのアドレスまで
様々な情報がバーンと表示されてたって事だったんですね。

すごくないですか?

SoundHoundっていうアプリで、
有名な歌ものだけでなく、かなりマニアックなインストの、
アンダーグラウンドなクラブ系の音源なども検知してくれるんですよ。
どうやって見つけるんやろう、と思ってしまいますよね。

ん、そんなにすごくない?もしかして知ってました?
意外とポピュラーだったりするんかな?

わたくしはiphoneを持ってるんですけど、そんなに使いこなせてない派なので
メチャクチャにビックリして、このあまりにも便利すぎる世の中に、
このすごすぎる「未来の世の中」にいることに感激してました。

さっそくダウンロードしました。ポチッと。

わたくしの場合は仕事柄、特にコレに関する疑問や悩みが多かったので
かなりこのアプリで解決してスッキリすることは間違いないです。

いやぁ、しつこいようですが、すごい便利です。
間違いないです、これは。

studioguzliトップ