著作権フリー音楽 TOP. » BlogTop. » Posts

映画「マルタのやさしい刺繍」

2008年に公開されたスイスの映画で、
「マルタのやさしい刺繍」という映画を観ました。
これはとてもイイ映画だったと思います。

簡単なあらすじとしては、

ヨーロッパはスイスの山奥、保守的でこじんまりとした
とても小さな村に暮らす主人公の80歳のマルタは
夫に先立たれて、意気消沈したまま過ごしていた。
心配した3人の友人は彼女を元気づけようと考える。

彼女たちと街に出掛けたマルタは、生地屋で美しい
レースを見て、叶えられなかった夢を思い出す。
それはパリのシャンゼリゼ通りに、自分で刺繍をした
ランジェリーの店を出すことだった。
夢を叶えるためマルタは計画を進める。

しかし、噂はすぐ村中に広がり、皆の笑い者になる。
それでも夢の実現に向けて困難に立ち向かうマルタの
姿を見て、3人の友人はマルタを手伝うことを決め、
少しずつ彼女たちもまた変化をし始める。

という感じなんですけど、これは良かった。

要所要所で泣かせられるような場面もあったりして、
でも明るく笑える場面も多く、あったかい映画でした。

88歳で映画初主演を果たしたシュテファニー・グラーザーを
筆頭に、友人役を努める周りのベテラン女優たちもみんな
さすがにすごい個性と存在感を放ってて、惹き付けられた。

スイスの山奥の自然の景色もかなり素晴らしかったし、
フィルムで撮られたであろうと思われる作品全体のトーンや
色合いなども深みがあって、とても内容に合ってた。

この映画は個人的にはすごくオススメだと思います。
良かったら一度観てみてください♪

studioguzliトップ