著作権フリー音楽 TOP. » BlogTop. » Posts

曲の名前についてのお話。

今回リリースさせてもらった3rdアルバムに限らず、
1stも2ndもなんですが、楽曲のタイトルは自分では考えてなくて、
Feat.Voで全作に参加してくれてるカルネイロの高山奈帆子が
つけてくれています、というお話。

僕が楽曲を制作する時は、よくあるようなコード進行から、とか
メロディーからといった感じのものではなくて、少し説明が難しいのですが、
絵画的な、映像的なというような抽象的なイメージがまず頭に浮かんできて、
それを具現化するみたいな手順で進めてるんです。
なので、「音」や「絵」についての明確なイメージはもちろんあるんですが、
言葉や物語のようなシチュエーションを想定したイメージは持ってない事が多いんです。

そこに彼女が具体的な言葉や物語を探し出してタイトルをつけてくれます。
「ああ、なるほど、この子(曲)はこういう名前だったのか。」とか
「こういったシチュエーションを現してたんだな。」という風に、
毎回あまりにもしっくりくるので、非常に納得して腑に落ちる感じがするんです。
最終的に生命を吹き込んでくれる感じがするんです。

実は、アーティスト作品としてのアルバムの曲に限ったことではなくて、
この著作権フリー音楽・BGMダウンロードサイトstudio guzli【スタジオグズリ】の楽曲も
大半は彼女がタイトルをつけてくれています。
用途としては当然著作権フリーの音楽素材なので、本来タイトルは何でもよいはずなのですが、
でもそこはやはり素敵な名前がついてる方が探しているクリエーターの方もイメージしやすいかなと思い、
試行錯誤して生み出してもらってます。

もちろん、このサイトのボーカル素材の楽曲も彼女に歌ってもらっています。
個性的ながら、映像を生かす空気感があると、お客様にも喜んでもらえる事が多いです。

そんな感じで、著作権フリー音楽・BGMダウンロードサイトstudio guzli【スタジオグズリ】でも
タイトルで色々と想像しつつ試聴してみてはいかがでしょうか♪

studioguzliトップ