著作権フリー音楽 TOP. » BlogTop. » Posts

映画「パラノーマル・アクティビティ」

2007年のアメリカ映画で、モニュメンタリーという
ドキュメンタリー風な感じに作られたフィクション、
「パラノーマル・アクティビティ」というのを観ました。

日本での公開時期はわりと最近みたいなんですが、
斬新な手法で超低予算で製作された自主制作の
映画を、あのスピルバーグが絶賛したことにより
大ヒットしたということなんで、楽しみにしてた。

観てみると、たしかに変わった手法で今までに無い
撮影の仕方や演出で、かなり鳥肌が立った。
もちろんBGMも無し。

簡単なあらすじとしては、

同棲中のカップル、ミカとケイティーは夜な夜な
怪奇音に悩まされていた。その正体を暴くべくミカは
高性能ハンディーカメラを購入し、昼間の生活風景や
就寝中の真夜中の寝室を撮影することにした。
そこに記録されていたものとは…。

という感じです。

これは観てない人の為にあんまり書けへんけど、
本当の最後のラストシーンだけスピルバーグが
手を加えて変更したらしくて、オリジナル版と比べて
観たけど、やはりはるかにスピルバーグのアイデアが
良かったなぁ、と思う。さすがです。

すいません、こんな説明ではよく分からんと思うので、
良かったら一度観てみて下さい。

studioguzliトップ